トラックスケールデータ処理システムなら株式会社光成衡機へ

  • HOME
  • トラックスケールデータ処理システムなら株式会社光成衡機へ

トラックスケールデータ処理システム
TSPCα(アルファ)シリーズ

製品情報

TSPC-1000α

製品情報

TSPC-500α

製品情報

TSPC-1000α

構成

最小構成

積載台のタイプ・能力は自由に選択できます。

構成

製品概要

本シリーズは高機能なTSPC-1000αと、お求めやすくシンプルに機能を絞ったTSPC-500αおよび混載計量用のTSPC-1000α多段の3つの製品があります。
同システムは、Windows上で稼働するデータ処理システムで、操作はきわめて簡単です。
計量から各種帳票の作成、演算集計まで自動的に一貫処理できます。
また、オンラインでホストコンピュータとの接続が可能で、あらゆる業界で活躍しています。


導入に際して新設のトラックスケールをご用意いただく必要はなく、既設のトラックスケールが検定なしでそのままご使用になれます。

製品の特徴
トラックスケール・TSPCαシリーズ

機能紹介

フレキシブルなレイアウト

計量画面レイアウト・伝票印字レイアウトがユーザーで設定できます。
(各項目の表示の有無や表示位置をユーザーが変更可能)

マニフェスト伝票発行システムとの連動

計量完了でデータをマニフェスト伝票発行システムへ転送しマニフェスト伝票の印字が可能です。

既存の計量システムへ追加可能

新規設置のトラックスケールだけでなく、既存のトラックスケールに増設可能です。この場合は検定が不要です。
重量値を外部へRS232Cで出力できる重量指示計であることが必要です。

複数台のトラックスケールの連動可能

複数のトラックスケールがある計量所ではどのはかりに乗っても計量が可能になります。

計量データや各種マスタデータの転送書き込みが可能

マスタデータは本社で管理し各計量所の計量システムへ転送書き込みし、計量データは本社へ吸い上げて本社で請求書などを発行することが可能です。

非接触式のICカードまたはQRコードカードを使用

操作ポストや卓上カードリーダーにはICカードまたはQRコードで作成したカードを用います。
(QRコードとは株式会社デンソーウェーブが開発した2次元のバーコードです。) 
非接触式なので従来のパンチカード式や磁気カード式に比較して動作が速く、誤読み取りが少なく、また故障しにくくなっています。

操作ポストにFA用タッチパネルを採用

タッチパネル画面に各種インフォメーションを表示します。
またカードではすべての情報が入らない場合、足りない項目についてタッチパネル画面から入力することが可能です。
また画面に応じた音声ガイドを流すこともできます。

データのCSV出力が可能

計量データのみでなく、各マスタや計量集計・日報などのほとんどのデータがCSVファイルとして出力できますので、Excelなどでデータの加工が可能になります。

リモートメンテナンス可能

リモートメンテナンスソフトにより、電話回線またはインターネット経由でサポートおよびメンテナンスが可能です。

製品構成
トラックスケール・TSPCαシリーズ

製品構成

基本システム

基本システム

最小構成は上図のように、重量指示計収納BOX・パソコン・プリンタ・液晶モニタです。
写真はサンプルです。実機は時期あるいは対応重量指示計により変わります。
TSPC-500αはプリンタが異なります。

操作ポスト付きシステム

操作ポスト付きシステム

上図のように操作ポストを付けてカードリーダーや タッチパネルを使用して計量することもできます。1台のトラックスケールの入側と出側に操作ポストを取り付けることもできます。操作ポストはオプションです。

データ処理2台制御システム

データ処理2台制御システム

上図のように、1台のパソコンで2台のトラックスケール本体をコントロールすることもできます。入側と出側に別々のトラックスケールを置いて計量する場合などに便利です。

データ処理 2台LAN制御システム

データ処理 2台制御システム

上図のように、ふたつのデータ処理システムをLANで結んで データを共有して計量することもできます。 入側と出側に別々のトラックスケールを置いて計量する場合などに便利です。

TSPC-1000α標準配線系統図

TSPC-1000α標準配線系統図

2006年4月の標準的な配線系統図です。
操作ポストが2台ある場合、LANは渡り配線となります。

製品仕様
トラックスケール・TSPCαシリーズ

概略仕様

概要

TSPCαシリーズは従来の計量システムと異なり、重量を表示する部分とデータ処理する部分を切り離して、重量表示は重量指示計、データ処理はパソコンで行うシステムです。
カードリーダーを用いるシステムの場合はICカードまたはQRコードカード(2次元バーコード)を使用します。操作ポスト形式とすることや、パソコン側で据え置きタイプやハンディタイプのカードリーダーを使用することもできます。
マスタデータは車両マスタ・業者マスタ・商品マスタの他に7つのコードが用意されており、各コードは使用するかしないかをユーザーが自由に設定できます。
計量伝票の他に、計量明細表・計量集計表・日報・月報・年報などの各種集計表が印字できます。またCSV形式ファイルとしても出力できます。(日報・月報・年報はオプションです)
簡易入出金予定表機能もご用意しております。(オプションです)
尚当社開発の「マニフェストシステムα」と連動して、必要なデータをマニフェスト伝票に印字することもできます。
またバーコードリーダーを接続して、マニフェスト伝票の交付番号バーコードを読み取って計量票の指定の位置に入力することも可能です。

計量仕様

計量範囲 重量指示計の仕様による
最小単位 重量指示計の仕様による
電源 単相交流100V
使用温度範囲 0°~40℃

パソコン仕様

TSPCα導入時に当社でハードウェア込みで出荷する場合のデスクトップパソコン仕様です。(2019年2月現在)
※お客様のご用意されたパソコンにインストールすることも可能です。

OS Windows10 Pro 64Bit
CPU インテル(R)core i3(3.1GHz)以上
メモリ 4.0GB
HDD シリアルATA 500GB以上
LANポート 1000Base-T/100BASE-TX/10Base-T
シリアルポート DSUB9ピン RS232C x 1
USBポート 8以上
モニタ 17インチ液晶(スピーカ内蔵)
標準プリンタ TSPC-1000α fit7450pro(富士通アイソテック製)
TSPC-500α fit3150(富士通アイソテック製)またはPLQ-30S(EPSON製)

システム構成

停電あるいは瞬停時の保護用に無停電電源装置(UPS)を装備しています。 ※1
またリモートメンテナンスソフト(オプション)を使用し、電話回線あるいはインターネットを経由してメンテナンス・操作指導・サポートを行うことが可能です。

※1:システムにより500VA~1KVAのものです。(ノートパソコンの場合はオプション)

TSPCαシリーズ間 性能比較表

TSPC-1000α TSPC-500α
自動計量・手動計量・伝票発行
全計量データ数 制限無し 制限無し
1システムで接続可能な指示計数 2台 1台
車番以外のコード数 9個 4個(6個) ※1
車両マスタ登録可能数 制限無し 制限無し
車両以外の各マスタの登録可能数 各マスタごとに99999件 各マスタごとに99999件
容器補正
数量入力(m3・車・台など)
計量明細書作成
計量集計書作成
入出金処理 ×
請求明細書作成 ×
入金予定表作成 ×
各帳票のCSV出力
業務日報(縦横集計用特殊書式) ×
月報・年報 ×
各帳票パターン記憶(33個まで)
マスタ間関連付け絞り込み機能
変動単価(階段状単価)
マニフェスト発行システムと連動
各マスタデータのCSV出力
産廃税対応
2拠点間(本社〜計量所間など)データ送受信機能 ※2 ×
販売管理ソフトと連動 ×
電源バックアップ
大型外部表示器(数値&文字表示) ×
リモートメンテナンス
操作ポスト連動 ▲(2台まで) ▲(1台のみ)
QRコード作成
標準プリンタ fit7450Pro fit3150またはPLQ-30S

○:標準装備 ▲:オプション ×:不可

※1:オプションにて最大6個まで拡張可能
※2:2台以上導入の場合に限る

トラックスケール輪重計量システム
TSPC Axis(アクシス)

製品情報

輪重軽量

構成

計量画面

計量画面のレイアウトはお客様にて自由にカスタマイズできます。

計量画面

計量器配置図

能力・積載寸法は自由に設計できます。ご相談ください。

計量器配置図
実際の設置画像
実際の設置画像
実際の設置画像
実際の設置画像

トラックスケール和算計量システム
TSPC Partida(パルチーダ)

製品情報

partida

構成

計量画面

計量画面のレイアウトはお客様にて自由にカスタマイズできます。

計量画面

計量器配置図

能力・積載寸法は自由に設計できます。ご相談ください。

計量器配置図
実際の設置画像
実際の設置画像

製品概要

本システムは、2台のトラックスケールの重量をデータ処理部で和算し、合計重量で計量を行う和算計量システムです。
トレーラーを既設のトラックスケールでは計量できない場合、もう1台トラックスケールを増設することで計量可能にします。
また、計量から各種帳票の作成、演算集計まで自動的に一貫処理できます。
導入に際して、既設のトラックスケールがそのままご使用になれます。
※ひょう量によっては補強が必要な場合もあります。

お問い合わせ

〒721-0956 広島県福山市箕沖町45-2
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

ご質問・ご相談などございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:084-953-8839

お問い合わせフォーム